のっちょちょ

読書感想とか投資信託とか、個人メモです

【本】子育ては心理学でラクになる ☆3

・意思力(ウィルパワー)を発揮するには十分な睡眠時間が必要。
・子供を褒めるときは結果ではなく過程を。全てを伸ばすのではなく、長所を伸ばす

子育ては心理学でラクになる

子育ては心理学でラクになる

【本】僕らが毎日やっている最強の読み方 ☆5

良かった!
参考になる点が多過ぎて、全てを真似することはできないが、「新聞購読」、「NHKオンラインを見る」、「雑誌の読み放題サービス」はぜひ取り入れたいと思った。
参考文献も多岐に渡りスゴイ。お二人が本当の知識人だと自然と伝わってきた。

【本】捨てられる銀行 ☆4

金融の知識がなかったので少し難しかったが、地方銀行の在り方と金融庁の新しい取り組みが分かった。
改革をリードしている、金融庁の森長官に興味を持った。

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

【本】退職金バカ ☆4

投資信託運用については知ってることが多かったが、前半の「50代のリアル」、「50歳からの生き方」がためになった。
・なるようにならないのでお金の積み立ては無理してでもやる
・子供の教育、親の介護にお金をかけすぎない
・見栄を捨てる
・知ったかぶりは損する
・専門性を活かす
・退路を断つ

【本】財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 ☆5

面白かった。
最近ニュースなどで日本経済はお先真っ暗という悲観的な意見をよく聞く。
この本を鵜のみにするのは危険だが、「人口現象してもデフレにならない」とか「マイナス金利は効果あり」とか「日本でハイパーインフレは起こらない」とか色々な反論があり、はっと気づかされることがあった。
ニュースにもウソあるかもと考えて鵜のみにしないことが大事だと思う。

【本】ゼロから作るDeep Learning ☆4

さらっと読んだだけど、ニューラルネットワークでどのように機械学習を行っているのか雰囲気は掴めた。
行列とか微分とか対数とか、数学の応用で最適なパラメータを学習できるのはすごいと思う。
理論的な数学の話だけでなく、コンピューター計算ならではの誤差を避けつつ、高速に効率良く学習するテクニックも紹介してあって面白かった。
昔から色々な人の試行錯誤の恩恵を受けて、今の機械学習があるんだと伝わってきた。
全て理解するのは大変だが、再度プログラムを動かしながら熟読したい。

【本】会計HACKS! ☆3

機会費用(オポチュニティコスト)と埋没費用(サンクコスト)がためになった。
埋没費用は既に使った費用。機会費用は将来利益得られる機会を失う費用。
例えば会社を止めて2年間MBA留学する場合、損失は留学費用+2年間分の給与と考えられる。
留学したことで、上記の費用を上回る給与アップがなければ投資としては損したことになる。

会計HACKS!

会計HACKS!