のっちょちょ

読書感想とか投資信託とか、個人メモです

徹底的にかみくだいたドラッカーのマネジメント ☆3

上司マネジメント(やってはいけないこと)
・不意打ちしてはならない
上司の自尊心を傷つけ公に恥をかかせない
・上司を低くく評価してはならない
必ず上司に見抜かれ根を持たれる。高く評価することのリスクはゼロだが、逆はリスクが大きすぎる

徹底的にかみくだいたドラッカーの「マネジメント」「トップマネジメント」

徹底的にかみくだいたドラッカーの「マネジメント」「トップマネジメント」

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 ☆4

マーケティングは自由競争のアメリカで進んだ。日本はマーケティングが弱く、技術志向になっている
マーケティングと技術が合わさると強い。

異文化理解の問題地図 ☆4

・はっきりと繰り返し伝えないと伝わらない。くどいくらいに
・非を認めたがらない。誉め言葉とセットで注意する。必ず理由を説明する
報連相のルールを具体的に決める。個人主義で非を認めないので、悪い情報は上がってこない。
・寂しがりやが多い。仕事以外でのコミュニケーションを増やす
・仕事の成長メリット、報酬メリットを話すとモチベーションが上がる。特に外国人ならではの仕事を任せると良い
・自信過剰の人が多い。プライドが高いので。具体的に質問しないとスキルチェックできない

もっと言ってはいけない ☆4

自己家畜化
日本人(中国人、韓国人なども)は良い刺激にも悪い刺激にも敏感に反応しやすいため、新しい環境には移りにくい。
リーダーよりも内向的な専門職が得意

もっと言ってはいけない (新潮新書)

もっと言ってはいけない (新潮新書)

ファクトフルネス ☆5

・分断本能: 貧しいと金持ちのように単純に2分断しない。単純な平均ではなく、大半の数がどこにあるか考える
・ネガティブ: ネガティブな話の方が広まりがち。良いと悪いが混雑することも。恐ろしいものにパニックにならない。頻度に注意
・直接本能: 直接的なグラフになると限らない
・過大視本能: 大きい数が重要に感じてしまう。比率や他との比較で評価すべき
宿命本能: ゆっくり変化するものは宿命的に変わらないと考えがち
純化本能: 物事はそんなに単純化できない。一長一短。数字だけに頼らない
犯人探し本能: 犯人ではなく原因にめを向ける
焦り本能: まずは深呼吸

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

生きている会社、死んでいる会社 ☆4

・創造には知識、技術のほかに勇気が必要
・経営は老化との闘い。新陳代謝しなければ創造はできない。新陳代謝とは捨てる、やめる、入れ替える。新陳代謝が上手いかどうかがポイント
見える化しすぎるとろくなことがない。過剰管理は誰もリスクを取らなくなる
・成功の復讐=イノベーションのジレンマ

スタンフォード式最高の睡眠 ☆3

寝た最初の90分が大事
寝るとき靴下はかない
睡眠障害は土日の寝溜めでは取り戻せない

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠